固定電話でも、携帯電話でも鑑定時の通話料が無料!!

霊感占いオシラ様 > 霊能者からの伝言 > 霊能者公開インタビュー > #03夢積先生

霊能者公開インタビュー

インタビュー#03 


夢積先生

── 先生は、主に恋愛に関するお悩みを得意とされていますね。

はい。片思いの成就はもちろん、復活愛、運命の人と出会う時期や婚期の予知など、恋愛に関する問題でしたらなんでも受け付けております。

── 霊能力でどのように解決していくのでしょうか。

まず、霊視でご相談者様の本心を見通します。例えば、「復縁したい」と望んでいても、心の奥底では、「またうまくいかないかもしれない」「本当に復縁していいのだろうか」という不安を抱えていらっしゃるのが視えることがあります。そうした時は、ご相談者様にとって何が幸せかを見極め、最善の道を指し示します。

── なるほど。口にする願いと、心の奥底で抱えているものが異なる場合があるのですね。

人は、常に迷うものです。人生は選択の連続ですから、迷いや不安が出てくるのは当然ですよね。「本当にこの道で合っているかな」「このまま進んでいいのかな」と迷っているご相談者様の心を汲み取り、「幸せが待っていますから、このまま進んで大丈夫ですよ」と後押しして差し上げたり、「そちらの道よりも、こちらの道の方が、あなたの本当の願いをかなえられる可能性が高いですよ」と別の可能性を指し示して差し上げることが、私たちの仕事だと考えています。

── 確かに、人生を振り返ってみても、「あの時こうしていれば、違う人生を歩んでいたかな」と思うことは多々あります。

そうですね。事前に人生で何が起きるかを知ることができたら、悪いことを回避したり、よりよい未来を築くことができますよね。私の鑑定の場合は、守護霊などを霊媒して、今後の見通しについて教えてもらったり、自動書記によって、未来の結果を導くなどをしています。

── 自動書記は、イメージはなんとなくわかるのですが、どのようなものなのでしょうか。

紙とペンを持って、一種のトランス状態に入ります。私の意思に関係なく、手が勝手に動き出し、紙に何かを記していきます。他の人には判読できない文字や図ですが、私には何が書いてあるか読むことができます。読み取るというより、紙に書いてあるものを見ると、頭の中にイメージが沸いてくるといった方が正しいでしょうか。

── その能力は、生まれつき持ってらっしゃったものなのでしょうか。

小さな頃から、人には視えないものが視えることはありましたが、自動書記に関しては、修行で身につけたものです。完全に習得するまでは数年かかりましたね。

── やはり霊能力を磨くには、修行も必要ということですね。最後に、読者の方へメッセージをお願いいたします。

私は、すべての悩める方に幸せになっていただきたいと考えています。お悩みを聞いていると、「他の人を蹴落としてまで、自分が幸せになっていいのだろうか」というお考えのお優しい方が多いように感じます。もっと、ご自身の心に正直でいいのです。皆様の幸せな人生のために、ぜひ私たちの力を頼っていただければと思います。

夢積先生の詳細を見る>>



ページの先頭へ